第3部 質問コーナー

第3部 謎の三人組による生演奏が終わって、meirin、lope、登場。MCの後……

meirin:さて、1・2・3と過ごしてきましたけれど、割と最後の方になってまいりました。皆さんの大好きなさくしゃさんを呼んでですね、皆さんにも答えていただいたかも知れませんけれども、アンケートの方で気になる質問をさくしゃさんに訊いて見たいと思います。それではさくしゃさん、お願いします。

kihirohito氏、登場。だいぶ酔っている。

meirin:はい、再び登場していただきました。お酒は大丈夫ですか? 回ってません?
kihirohito:あ、ちょっと回ってます(笑)。
meirin:飲み物は?
kihirohito:じゃ、生ビール。

(生ビールが来るまでの間、撮影した写真に関する配慮のお願い)

meirin:それではアンケートいきますか。
lope:そうですね、質問の方をどんどん……
meirin:はい。
lope:私たちも座りますか。
meirin:座ります?
kihirohito:あ、どうぞ座ってください。

kihirohito氏の両隣りにmeirin、lopeが座る。ナースとセーラー服に挟まれたkihirohito氏を見て会場から笑い。

3_qa-thumb.jpg

meirin:何か不思議な絵柄になってますけれども……これ、何会見って感じですよね(笑)?
lope:不思議ですね。
meirin:質問の方どうしましょうか? どちらから?
lope:じゃ、meirinさんからどうぞ。
meirin:はーい、じゃ私の方から行きましょうか。
まずはですね、「ハンドルネーム・kihirohitoの由来を教えてください」。
kihirohito:あー、はい。えっとですね、元々単なるIDでしか考えてなかったんですけれど、そのまんま使っちゃってるというだけで……「黄色い人」*1と昭和天皇とキリストみたいなのを混ぜました。そんな感じです(苦笑)。
meirin:あ、はい。ありがとうございました。
kihirohito:全然面白くなかった……
lope:いや。面白いですよ、ね。さくしゃさんの話は何でも聞きたいと。アンケートに今の質問も二つくらい来てたので、みんな知りたがってたことだと思います。
kihirohito:そうですか……はい。(会場笑)
meirin:何か、倒れそうですけど大丈夫ですか(笑)?
kihirohito:あー大丈夫です。何かさっき九州の強いお酒をいただいて……届けられててそれを飲みましたですね。まーそんな感じなんですけどね、ふぅー。(会場笑)
meirin:ではlopeさんから気になることをアンケートの中から……
lope:沢山いただいている中からどの質問を訊いていいか、時間の制約もあるので迷っていたんですけれども、ま、簡単なところで動画制作についてとか質問が一杯来てたんですけど……「動画に入れるネタの発想はどのように生み出されているのですか? さくしゃさんの頭の中がどうなっているのか分かんなくて、夜も眠れません」という方がいらっしゃったんですが。
kihirohito:はい……えっ? どう答えれば……?
lope:「昼に寝ればいいのです」*2とか言うかなと思ったんですけど。
kihirohito:あー、そういうネタ振りなのね(笑)。
lope:実際どういう感じです? まとめサイトとか読んでる人とか、さくしゃさんを追ってる人は、もしかしたらもう知っていることかも知れないですけども簡単に、いつもどうやって作品を作られているのかについて……
kihirohito:いつもはですね、まずパソコンを立ち上げます。(会場笑)
順番から言うと曲のメロディ的なところから先に作ることが多いと思います。そこから歌詞を乗せて――「だいたいこんな動画のイメージで」と作って――と、まず曲が出来て動画を作り始めるんですが、動画を作り始めると「やっぱりこれはどうなんだろう」と思ってまた曲を直したりする感じです。工程的には曲を作るのが10%で動画を作るのが90%くらいじゃないでしょうか。時間的な配分はそんな感じですね。……そんな回答でいいんですか?
meirin:大丈夫です!
lope:じゃあ、どんどん行きましょう。たくさん質問が来てるんで。
meirin:「初めて作曲したのは何歳の時、どのようにですか? 中2シリーズが今まで発表された中では古いもののように思えますが、どういったきっかけでオリジナルを作ろうと思ったのか知りたいです」
kihirohito:きっかけは分かんないですね(笑)。基本的には中2ですね、作り始めたのは。中2です。
meirin:自宅録音で?
kihirohito:はい、ラジカセを2つがあって、まずパーカッション的なものを入れて、その後ベース的なものを同時に弾い……あの、ラジカセを2つこう重ね合わせて、こっちで流してこっちで録音するんですが、その時にベース的なものを弾いて、まずパーカッションを……なんだ? 何を言ってるんだ?(会場笑)
いわゆるピンポン録音なんですよね。どんどん音質が最悪になっていうという……
lope:ああ、カセットテープ時代の……
kihirohito:ですね。それで録って、というところです。
なぜ作り始めたのかはよく分からないんですけど、なんだろなぁ。まず最初は≪YMO≫を目指していたんですね。≪YMO≫的なものを作ろうと思ったけど、全然違う……(会場笑) さっきもノイズの話が出ていたけど、ノイズまみれのものが出来て最終的には音の塊みたいな、轟音みたいなものになりましたね。そんな感じです。
meirin:同じ作曲に付随する質問で、「作曲はどのようにして学ばれたのですか」という質問が来てますけど。
kihirohito:作曲はですね、昔、『明星』という雑誌があって(会場笑)、ソングブックとか付くんですよね。そこにこう……キーボードはこういうコードを押さえる、みたいなのが書いてあって、それをこう押さえればドミソでCなんだー、とかいうことを理解しました。ええ。
lope:そういうところから、自分で好奇心がどんどん出てきて、学んでいって、今のさくしゃさんがあると……?
kihirohito:ええ、んー、いやちょっと違う。(会場笑)
lope:違う気はなんとなくしました、すみません(笑)。
kihirohito:そこからあの、そういうのはどうでもいいんだと一旦捨てますね。でまあ捨てて、今に至るというやつです。(会場笑)
lope:では、最近のさくしゃさんなんですけれども、こんな質問が来ていました。「さくしゃさんはニコ動とかはよく見てらっしゃるんでしょうか? 主にどんな動画を見ていますか? 知って、自分もさくしゃさんと共通点を持ちたいです」
……見てらっしゃるんですか?
kihirohito:ニコ動はですね、初めてアップする前はほとんど見てなかったです。なぜニコ動に加入したかというと、ドラクエ(のテーマ)で君が代を歌うみたいな動画があって、それを見たかったんですよ。
lope:知らない……(笑)
kihirohito:それが見たくて入って、その後にソワカちゃんです。(会場笑、拍手)その拍手の意味が分からない(笑)。だからもともとニコ動はそんなに見てなくて、ニコ厨的な文脈ともちょっと違うと思ってるんですけどね。そういう(ニコ厨的な)人とも重なってはいるけど、必ずしも、さっきの分析にもよると半分くらいニコ動で知ったという人らしいですけど、そうじゃない人も結構いる感じはしますね……あれっ? そういうことでしたっけ? 何の話をしてたんでしたっけ?(会場笑)
lope:最近は何か見てないんでしょうか? これが気になったとか。
kihirohito:最近ですか、最近はですね、あー、スモーソワカちゃんが出てましたね、最近ね。それは見ました。(会場笑)
meirin:踊ってるやつ*3とかご覧になられたんですか?
kihirohito:スモーソワカちゃんが?
meirin:はい。
kihirohito:あー、見ました見ました。
lope:そういう質問も来ていたんですけれども、二次創作とか信者活動とか色々ありますけど、その信者の動画で何か影響を受けたこととか、最近信者が自重しないみたいなコメントも良く見られますけど、「どんどんやれ」という感じなんでしょうか? それとも……どう思ってらっしゃるのかなと。
kihirohito:基本的には好き勝手やってもらいたいと思ってます。「偽」とか付けなくても良いと思ってるんですよね、基本的には。そこに埋没していくのも美しいかなと思ってるんですけどね……美しいか(笑)? そんな感じです、はい。
meirin:さくしゃさんの好みの女性のタイプを教えてください。(会場笑)
kihirohito:好みの女性……えっと、意識的には思わないんですけど、割ときつめな人に惹かれていくという、結果的にはね。(会場笑)自分としてはそんなに思わないんですけど。
meirin:素敵なね。
kihirohito:ええ、素敵な。
meirin:叱られたい感じですか?
kihirohito:叱られたいのかなぁ。叱られたくないんですけどね。(会場笑)
meirin:質問あと何個くらいやっていいのかしら?
lope:時間的に押し押しな感じですね。
meirin:じゃ、あと二つ三つくらいにしましょうか。
lope:あ、あとですね、アンケートの締め切りが五月の末だったんですけれども、「13話はまだですか?」っていう質問が結構多かったんですよ。その後、すぐに13話が上がったんですけれど……えー、良い機会なので13話とかここで大画面で見たい人も……
meirin:(会場に)観たい人?(会場拍手)
lope:じゃ、質問の方は時間も押してるということで
meirin:そうですね。
kihirohito:そんなこといって(動画を)用意してないんですけどね。
meirin:えっ。
lope:えっ。
kihirohito:いや、してますね、してます(笑)。
lope:大丈夫です、してます(笑)。
meirin:(舞台袖に)アヨハタさーん。

アヨハタ登場。

lope:すばやく来ていただけました。
kihirohito:(アヨハタに)マスクもういいんじゃないかって気がするんだけど(笑)。
lope:喋れないキャラですから。
meirin:じゃ、12話もついでに……
lope:12話もいけますかね。前回の梵唄会では11話までしか発表されてなかったので、11話までしか大画面で見てなかったんですよね。なので、12話・13話と続けて……(アヨハタに)いけます? じゃあ、動画の方ご覧ください。

善悪の彼岸」「羅睺の星」上映。


上映終わって、会場拍手。

meirin:はい、12話と13話を観ていただきました。
lope:ありがとうございました。そうだ、宇宙行こう(笑)!*4
meirin:またまた展開が読めなくなってきてね、この後どうなるのかなっていうのが、ますます謎めいて来ましたよね。どうなっちゃうんですかね?
kihirohito:ね!
lope:次はいつごろ……?
kihirohito:はーい、がんばりまーす。(会場笑)
meirin:えっとですね、質問コーナーまだまだ続けたいんですけども、お時間ないので、こちらの5インチフロッピーの方にですね、今回のアンケートの質問まとめましたので後で見てください。

会場笑、拍手。第3部 じゃんけん大会へ続く。


*1 遠藤周作の短編小説『黄色い人 』に由来。
*2 kihirohito,2009,「愛と幻想のシュヴァルツシルト半径 ~イベント名の由来というのもおこがましい何か~」『そのうちいいことあるかもね(仮)』 神父の台詞。(http://blog.livedoor.jp/sowasowadx/archives/501980.html ,2009.06.15)
*3 かまど,2009,『【コスプレ】喜びの舞だよ【ソワカちゃん】』(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7091088,2009.05.19)
*4 kihirohito,2009,「愛と幻想のシュヴァルツシルト半径 ~イベント名の由来というのもおこがましい何か~」『そのうちいいことあるかもね(仮)』 締めの一文。(http://blog.livedoor.jp/sowasowadx/archives/501980.html ,2009.06.15)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-03 (月) 00:00:00 (2521d)