Header Designed by kihirohito

プログラム概要

以下、プログラムの大まかな内容です。第1部・第2部はトークライブ、第3部は生演奏や質問コーナーなどの企画を用意してます。当日の開場は24:00、開演は24:30、退場は5:00を予定してます。

なお、「ソワカちゃんファンの実態に迫る」「kihirohitoさんへの質問」という2つのコーナー用にアンケートを設置させていただきました。梵唄会参加・不参加に関わらずお気軽に回答ください。アンケート締切は5月31日までとさせていただきます。皆様の回答をお待ちしています。(アンケートはこちら


【第1部】

●「まとめないのとほぼ同じ?」~まとめサイトとソワカちゃんの「読み」
いまや「ソワカ」でググるとトップにでてくる作者黙認まとめサイト「ソワカちゃん疏鈔」。もはや作品解釈では欠かせないとも言える、その知の集積が与えたインパクトを検証する。

●「ソワカ・イズ・アライヴ」~キャラ/キャラクター論から見るソワカちゃん
マンガ評論家・伊藤剛氏が独自の視点から「ソワカちゃん」という作品を解体。講義風のスライドをはさみながら、初音ミクとソワカちゃんの関係を考察する。

●「極楽に行く薬を飲む前に」~ソワカちゃん衒学談義
「パパ、極楽ってそもそも真言宗じゃないよ」「いいかいソワカ。悟りに至る道には八万四千の法門があって、一切衆生を救うためには......」「Zzz......」ちりばめられた仏教・魔術・哲学ネタを深くディープに語り合う。


【第2部】

●「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」~神曲、kihirohito節考
VOCALOIDファンの枠を超え、プロミュージシャンをも魅了する「ソワカちゃん」の音楽性、kihirohito氏の遊び心あふれる詞・曲のルーツと魅力に迫る。

●「作詞作曲作画流石さくしゃさん」~大文字の作者とは何者か!?
作家よりも作品が、作品よりもキャラが脚光を浴びる乱世に現れたkihirohito氏。すべてを一人で作り上げてしまう総合力と、そこから生み出される表現の先にあるものとは何か!

●「余は如何にして娑婆訶信徒となりし乎」~さとり教育の成果について
ソワカ信徒はどこから来てどこへ行くのか? 劇的に展開するソワカちゃんワールドは一体誰のモノなのか? 信者アンケートを交えつつ今後の展開をうらなう。

 

【第3部】

●謎の三人組による生演奏

●kihirohito氏への質問コーナー

 

その他にもイベントの記念品や特別フードメニューなどご用意してます! お楽しみに!